富田地区市民センターには、会議室・ホール・調理室などの部屋があり、
サークル活動や、地区の行事などに利用されています。



平日や土日祝日も、 午前8時30分から午後9時まで利用できます。
(ただし、年末年始の12月29日から1月3日までを除く)
なお、エレベーターはありません。

1階和室
24畳の和室
2階和室
24畳の和室
2階ホール
椅子のみなら約200人、机と椅子なら約150人まで利用できます
2階調理室
調理台5台
ガスオーブン2台
炊飯器3台
ガスコンロ10口
2階小会議室
約8名まで利用できます



図書室は、平日(祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで
自由に利用できます。
1階図書室                     
蔵書約1900冊  貸し出しは2週間まで
1階事務室の窓口カウンターの貸出簿にご記入ください。
▲上へもどる

サークル活動等で部屋を利用する場合は、次のとおり使用料がかかります。
また、自治会や育成会などの公共的団体がその主たる目的で使用する場合などは、
使用料が免除されます。詳しくは、おたずねください。

会場設営、清掃、後片付けの時間も、下記の時間に含まれます。
  午前
8:30~12:00
午後
13:00~17:00
夜間
17:30~21:00
1階和室 860円 860円 860円
2階和室 860円 860円 860円
2階ホール 1080円 1080円 1080円
2階調理室 870円 870円 870円
(調理代加算) 220円 220円 220円
2階小会議室 650円 650円 650円
※上記の料金はいずれも消費税込みの金額
▲上へもどる

1階事務室にて 『センター使用(減免)許可申請書』 に記入のうえ、
使用料を添えて 申し込んでください。
利用日の属する月の初日より、3カ月前から申し込みができます。
使用許可書・領収書をお渡ししますので、大切に保管しておいてください。
《使用の制限について》

地区市民センターは、公民館としての規定があるため、次の場合の使用はできません。
  1. 営利事業(サークルなどの講師が会員個人から月謝を取るなど)
  2. 政治活動(特定政党の支持、政党の利害に関係するなど)
  3. 宗教活動(特定の週は、教派、教団の支持など)
▲上へもどる



すでに申し込んだ内容(使用日・時間区分・部屋など)の変更や、使用を
とりやめる場合は、『センター使用変更(取消)・還付申請書』
記入のうえ、申込時にお渡しした「センター使用許可書」(青色)を添えて
申請してください。
なお、団体代表者の印鑑振込口座(郵便局を除く)が必要です。
《料金の還付について》

原則として、既に収められた使用料は還付できませんが、次の場合は例外として還付します。
還付の方法は、申請書に記入された指定口座(郵便局をのぞく)への入金となります。
また、口座がない場合は、市役所1階の会計管理室窓口において現金払いもできます。
  1. 天災や事故など、使用者にもセンターにも防げない状況となった場合
    (暴風警報、大雨洪水警報、大雪警報等が発令など)
  2. センターの業務上、施設等を貸し出せない状況になった場合
    (選挙等、またセンター事業等で使用するなど)
  3. 使用者の都合で使用許可の取り消しを申請し、許可された場合
取り消しの連絡 還付する割合
当日 還付なし
前日 5割
1カ月以内 5割
1カ月以上前 10割

《料金の充当について》

次の場合は、還付されるべき使用料を、新たに使用許可申請する際の使用料に充てることができます。
  1. 『変更・還付通知書』を交付されると同時に使用許可申請を行う場合
  2. 還付の対象となったセンターの使用許可申請を行う場合
▲上へもどる

▲上へもどる