長谷川文雄
富田地区社会福祉協議会会長 

 昨年度に引き続き富田地区社会福祉協議会会長をつとめさせていただきます長谷川文雄と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 富田地区は「鯨船行事」「石取祭り」「大鉦・大太鼓」などの伝統行事を数多く継承してきました。
 北鵤町(大字茂福)では、昔から伝わる「日待ち神事」や「亥の子(いのこ)まつり」等の伝統行事が継承されています。この「亥の子まつり」は旧暦十月の亥(い)の日に行われた子どもの祭りです。
 子どもたちは、祭りが大好きです。祭りに接する機会を増やしてやりたいものです。子どものころの楽しい想い出は何時までも心に残るものです。伝統文化行事のほか十四川桜まつり・納涼祭など数多くのまつりを通じて子どもたちに故郷を愛する心を育んでいただきたいものです。
 しかし、今年は新型コロナウィルス感染拡大防止により十四川桜まつり及び納涼祭など主な行事が中止になり残念に思います。

 富田地区社会福祉協議会は、今年度「ふれあいいきいきサロン」事業等の活動を推進することを考えています。現在、「ふれあいいきいきサロン」19グループ及び「子育てサロン」1グループが活動しています。「ふれあいいきいきサロン」は、地域にお住いの住民が気軽に集える場所をつくることを通じて、地域の「仲間づくり」「出会いの場づくり」「健康づくり」をするための活動です。「子育てサロン」は、地域住民が主体となって地域内で子どもや子育て家庭が集える場所を作っていく活動です。皆様に親しまれております「ふれあいいきいきサロン」などにご参加頂きたく宜しくお願い致します。

 新型コロナウィルス感染拡大が収束して以前のように、伸び伸びした生活に戻りたく思います。